抽象化の行き先/【本】音楽は自由にする

まだ最新作は聴いてませんが、評判はよろしいようで。以下、以前に書いたレビューの再録です。 これは生まれたときから現在までのいろいろなお話。まあいろいろな裏話が入っているので、ファンであれば買いだと思います。戦メリをやって...

リリカルな村上解釈/【映画】トニー滝谷

久々に映画評。 原作:村上春樹、監督:市川隼、音楽:坂本龍一、ナレーション:西島秀俊というなんというか不思議な組み合わせ。 市川さんは数年前残念ながらお亡くなりになられましたが、元々はCM演出をやっていた人で、そこから監...

ムラカミハルキについての雑感

先日アマゾンに載っていた村上春樹氏の新作レビューで、いろいろ思うところがあったので少し書いてみます。   僕が本格的に読み始めたのは20代の半ば頃。ちょうど「ねじまき鳥クロニクル」が出版されていた頃で、それからデビュー当...