いよいよ終盤! 次のアルバムへの習作(7)

4840369706_d185016337_b

全体のコンセプトはなんとなく決まっていたのだけど、ビジュアルやタイトルがどうもしっくり来ず、モヤモヤしてましたが、ようやく見えました!

アイデアを求めて本屋をうろついてたんですが(浮かばないときはこれに限る)、なかなかいい雑誌を見つけまして。Kinfolkっていうアメリカの雑誌なんですが、知ってます?

ぱっと見、何の雑誌かさっぱり分からなかったんですが、装丁のセンスの良さで思わず衝動買い。

この雑誌のタイトルは「小さな集まり」みたいな意味らしいです。 「家族や友人たちなどの身近な人たちとの時間を大切に過ごすためのアイデア」というコンセプトらしい。地味だけどいいですよね。今どきだと思う。

で、今僕がつくっているアルバムもある意味そうだなと。

タイトルをずっと「kataku」としてたんですけど、そういう風に肩肘張らなくてもいいな、と思いまして。で、思いついたタイトルが「For」。これ自体に具体的な意味はないですが、何か目的があって行動したり考えたりするときには必ず前置詞としてつく、大切なブリッジじゃないかと。

そう考えるとビジュアルもすっと肩を抜いたようなものがいいなと。それでごく普通の写真を、なんだかさりげなく配置するような、そんなのがいいんじゃないか。そんな風に考えるとしっくりきたんです。

一時、一緒にやろうしていたアーティストの方がいらっしゃったのですが、要は僕の方がブレてたんですね。お断りしちゃって本当にごめんなさい。

てなことで、収録曲の方も恐らく最後になるだろう曲もできました。

なんとなく、野に咲く花というより花屋さんの花というかな、日常の中にある花、そしてそこに飛んでくる鳥、みたいなそんなイメージ。なのですごく女子な感じですね。我ながら気に入ってます。

 
楽器は久しぶりにエレピを使ってます。エレピはLogic Proに付属のEVP88というプラグイン。セッティング次第でいい音出ますよ。
 
この後、作りきれてない展開部分を作って、ミックスへ。まだまだ先は長い・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください